「結婚して何年か経つけど、旦那にイライラする…」
「旦那の嫌な面が一つ見えるとイライラが止まらない…」
「家庭で感じるイライラをどう解消すべきか分からない…」

結婚生活の毎日が順風満帆に過ごせる夫婦は少ないのではないでしょうか?
いくら夫婦と言えど1人の人間ですので、相手の言動の全てを許せるというのも珍しく、ちょっとしたことからイライラが止まらなくなってしまうことがあります。
この記事では、日本の家庭において一般的に発生しやすい状況を、妻の目線にフォーカスし、旦那にイライラしてしまう原因とその対処方法について解説します。

旦那にイライラしてしまう主な原因

夫婦生活には「協力」や「相手のことを思いやった言動」をすることが不可欠です。
そのため、それらが不足している・意識されていないと感じた時に、イライラを感じてしまうことがあります。

家事や育児を一緒にやらない

仕事から帰ってきたら家でダラダラとしている旦那の姿にイライラすることは少なくありません。
近頃は共働きの夫婦も多くなっていますが、「家事は妻がやるべきもの」と考え、一切何もしない旦那を見てしまうと、「家にいること自体が邪魔」だと感じ、イライラに繋がります。

一度約束したことを守らない

人として望ましくない言動を感じた時にもイライラすることがあります。
例えば、「食事をした後はすぐに皿を洗うようにする」という約束をしても、時間が経つにつれやらなくなってしまい、結局妻の負担となるなど、旦那が「自分のことしか考えていない」行動を取ることにイライラすることは少なくありません。

なにかと意見が一致しない

プライドが高く、自分の意思を曲げようとしない旦那の場合、妻の提案や意見に耳を傾けることなく家庭の決め事を決めていきます。
妻は相手や家のことを思って話しているにも関わらず、旦那に全く聞き入れてもらえないとイライラするだけでなく、コミュニケーションの量が減ることもあります。

イライラした時に試したい対処方法4選

旦那にイライラする要因をまとめると、「“こうあってほしい”が相手に上手く伝わらない」という点にもどかしさを覚えるからだと考えられます。
いわゆるコミュニケーションの問題も一端となりますが、夫婦関係はある程度関係性が構築されきっていますので、コミュニケーション方法を全く変えるのも難しいかもしれません。
そこで試して欲しい対処方法を4つご紹介します。

距離を置き、1人の時間をつくる

一人で高原を歩く女性
出典:Unsplash.com

一度旦那にイライラしてしまうと、姿を見るだけでストレスを再燃させかねません。
そのため、旦那と距離を置き、1人の時間を取るのが有効だと考えられます。
「距離を置く」といっても、別居までするということではなく、「自分と向き合い、自分自身で気持ちを高められる時間」を意図的に設けるということです。

「ポジティブなセルフトーク(自己対話)」は、隙間時間の数秒〜数分で取り組めるストレス緩和のに有効な手段です。
方法は至ってシンプルで、「自分自身に対して客観的な視点からアドバイスを語りかける」ことで可能です。

このような時間を設けることで、メンタルをリフレッシュできるだけでなく、今旦那に感じているストレスを一度冷静な視点で捉えられるかもしれません。
どうしてもストレスを感じてしまうと、冷静さを失ってしまいますので、まずは一度冷静になるためにもおすすめです。

イライラしていることを相手に伝える

電話する女性
出典:Unsplash.com

旦那にストレートに想いを伝えるのも有効です。
「妻を怒らせたい」と思ってイライラする行動を取る旦那は多くないはずです。
ほとんどは妻がイライラしていることに気づけていないため、直接言葉で伝える必要があるのです。

この時注意したいのが、どのような言葉で伝えるかです。
例えば「服を脱ぎっぱなしにしている」ことにイライラしていることを伝えるときは、「服脱ぎっぱなしにしないで」と言うよりも、「服脱ぎっぱなしにしないでくれると嬉しいな」など、「そうしないと相手を嫌な気持ちにさせてしまう」という感情にできるような言葉を選んで伝えるようにしましょう。

趣味に取り組み気分転換を行う

編み物のくしと毛糸
出典:Unsplash.com

ストレスを一時的にでも解放できる手段を持っておくことも、長い結婚生活において重要です。
その手段としてどんな人にもおすすめできるのが「趣味に打ち込むこと」です。
趣味の時間を過ごしている間は、ストレスによるネガティブ感情を一時的にポジティブなものにできますので、結果としてストレス軽減に繋がります。

共働きか専業主婦かでおすすめできる趣味が異なりますが、基本的に「いつでもできる・どこでもできる・まとまった時間を取らなくてもできる」といった3点を満たすような自分に合った趣味を見つけてみましょう。
ダンスなど、身体を動かすような趣味であれば、ストレス解消と同時にダイエット効果も見出せますので、気になった人は以下の記事も参考にしてください。

他の人に話してスッキリする

「自分がはこれだけイライラしている」と、第三者に話すだけでも、ストレス抑制には有効だとされています。
ある大学の研究においては、人が他人にネガティブな感情を共有する時、約8割が怒りの感情であることが分かっています。
つまり、それだけ他人に対してイライラを愚痴的に共有してメンタルを落ち着かせている人が多いと考えられます。

地域や職場、昔の友人など、できるだけ同じ状況の人とイライラの共有をすることで、ストレス解消の他に有効なアドバイスを受けられることも期待できます。
「これを直してほしい時はこう伝えればいいよ」「ウチはこうやって円満にコミュニケーションを取っているよ」など、より具体的なアドバイスをもらえ、イライラの原因を根本的に解決できるかもしれません。

「人に愚痴を吐くのはちょっと…」と感じてしまう人は、AIに話してみるのもいいかもしれません。
「SELF MIND」は、独自開発されたAIによる本格的なメンタルヘルスケアのカウンセリングを受けられるスマートフォン用アプリです。
家にいながらいつでもカウンセリングが受けられますので、気になった人は以下のリンクからダウンロードしてみてくださいね。

SELF MINDストアページ

ストレスを適度に発散しつつ夫婦生活を過ごしましょう

夫婦生活においてちょっとしたイライラやすれ違いはどうしても起きてしまうものです。
ストレスを感じた時、1人で閉じこもってしまうのではなく、適度にストレス発散をしながら、改めて客観的に相手と向き合うことで、夫婦の絆をより深められるかもしれません。
趣味や愚痴、セルフトークなど、自分に合った方法でストレス解消にチャレンジしてみてください。

Source:
岡田 なぎさ,中田 光紀 ,中野 正博 ,酒井 久美子 ,鷹居 樹八子 ,児玉 裕美 ,小林 敏生
妻または母親役割を持つ看護師の精神健康度に関連する要因およびストレス

対処能力-結婚,出産,育児による離職経験の有無別の検討
川瀬隆千
感情を語る理由:人はなぜネガティブな感情を他社に語るのか
Christopher N. Cascio, Matthew Brook O’Donnell, Francis J. Tinney, Matthew D. Lieberman, Shelley E. Taylor, Victor J. Strecher, Emily B. Falk
Self-affirmation activates brain systems associated with self-related processing and reward and is reinforced by future orientation

著者情報

SELF

北里大学医療衛生学部出身の医療系ライターを筆頭に、精神衛生やメンタルケアに特化した記事を得意とする。学術論文に基づいた記事を多く手掛けている。

著者の全ての記事を見る