ダンスをする人

ダイエットが成功しない理由はストレス?ダンスのススメ

ダイエットが成功しない理由はストレス?ダンスのススメ

「食べたいものを食べることができない…」
「好きでもない運動を続けることが大変…」
「中々痩せることができずにイライラしてしまう…」

健康な身体を目指してダイエットに取り組むと、普段よりも強いストレスを感じてしまう方が少なくありません。実はストレスはダイエットに大きな影響を及ぼしています。
ダイエットを成功させるためには、食事制限やトレーニングだけでなく、ストレスコントロールも含めて自分に向き合うことが重要です。
この記事では、ストレスコントロールに有効な1つであるダンスに注目し、その有効性について解説します。

ストレスはダイエットの天敵

ヘルシーな食事

人はストレスが溜まると、「コルチゾールホルモン」という物質が分泌されます。このコルチゾールホルモン量が高まることで、内臓脂肪の蓄積を増進させることが分かっています。それだけでなく、成長ホルモンの減少が促されますので、筋肉量の増加抑制と共に基礎代謝が下がり、痩せにくい体質になると考えられています。

同時に、心理的なストレスから解放されるために、過食や喫煙、過度なアルコール摂取や睡眠時間の減少といったライフスタイルの悪化が生じ、結果としてダイエットに失敗してしまうのです。

ストレスを解消するために有効なこと

ストレスを解消するためには、次のようなことが有効だとされています。

・リラックスした時間を過ごす
・心から笑う
・よく眠る
・何かに集中する
・身体を適度に動かす

ストレスを感じているということは、心に負荷がかかっている状態であると考えられます。何にストレスを感じるかは人によって異なりますので、「これをしたら絶対にストレスが解消する」というものはありません。ストレス解消に重要なのは、「ストレスを感じているものと距離が取れている状態」であることです。

上記の項目を複数満たす方法として、ダンスが注目されています。

ダンスで得られるメリット

みんなでダンス

ダンスと言っても、競技ダンスやフォークダンスなど様々な種類がありますが、ここで言うダンスは、5分〜10分程度でできるような短いものであり、一昔前には「ビリーズブートキャンプ」というエアロビクスを組み合わせたダンスが流行りました。

ダンスで得られるメリットは次のようなものが挙げられます。

ストレスの軽減・解消

集団ダンスセラピーを用いた実験によると、他者と身体を通じたコミュニケーションを取ることで、安心感や感情表現によるストレス発散をもたらすことが分かっています。ダンスを通じたストレス発散により、メンタル面でダイエットに有効と言えるでしょう。

ストレスを感じない無理ない運動ができる

運動の強度を表す単位として、METs(メッツ)というものがあります。METsは、安静時のエネルギー消費量を1とした時、その何倍のエネルギーを消費したかを数値にしたものです。

ジョギングは7METs、テニスは6METsと、運動毎にMETsが定められており、数値が高いほど、同じ時間運動を続けた時の消費カロリーが高くなります。その中で、ダンスの1つであるエアロビクスのMETsは8と、ジョギングよりも高くなっています。

筋トレやジョギングでストレスを感じている方でも、ダンスであれば楽しく取り組めますので、無理なく運動ができるでしょう。

バリエーション豊かで飽きづらい

ダイエットをしていると、運動も食事も同じことの繰り返しとなってしまうことも多く、それだけでストレスを感じてしまう方も少なくないでしょう。そんな中でも、ダンスは気分転換として有効な手段になります。

ダンスは音楽に合わせて動きますので、気分が高揚しやすい運動になりますが、注目すべきはそのバリエーションです。ダンスには、レゲエダンスやベリーダンス、アイドルのダンスやロックダンスなど様々な種類があります。最近ではZUMBAという誰でも簡単に始められるダンスが流行っており、自分に合ったダンスに取り組めます。

ダンスでストレスを解消できてきたとしても、同じダンスを繰り返すことがストレスになってしまっては元も子もありません。「このダンスは上達してきたから、次は違うダンスをしてみる」ということも可能なため、飽きずに取り組めるのがダンスです。

ダイエットのストレスをダンスで解消してみませんか?

ダイエットは継続することで効果が出るものですが、苦痛と思うことを続けることにより、ストレスが溜まってきてしまいます。ストレスが溜まると、ダイエットを上手く進めることが難しくなりますので、自分なりのストレス解消方法を見つけることが重要です。

ストレス解消方法の中でも、ダンスは効果的な運動方法というだけでなく、心のリフレッシュになるという意味でもおすすめです。楽しくマイペースに取り組めるダンスで、ダイエット時のストレスを解消してみてはいかがでしょうか。

Image:Unsplash
Source:
辻本宏美,山田和子,森岡郁晴
やせ願望のあるやせ・やせ傾向の女子中学生におけるダイエットの経験とその関連要因
大平哲也
笑いのストレス解消効果についての研究
小田切優子
仕事の心理社会的ストレスとメタボリックシンドローム
渡辺, 明日香
閉経後中高年女性における集団ダンス・ムーブメントセラピーのストレスケア効果に関する研究ーメンタルヘルスの改善とストレス関連ホルモンの変化ー
宮地元彦
身体活動とメッツとエネルギー
堀米諭佐々木淳田中充山田敬三船生豊
運動連続システムの提案

AUTHOR

SELF

北里大学医療衛生学部出身の医療系ライターを筆頭に、精神衛生やメンタルケアに特化した記事を得意とする。学術論文に基づいた記事を多く手がけている。